HOME > ABOUT US > SUSTAINABILITY > コミュニティ&パートナーシップ

コミュニティ&パートナーシップ
THE GREATER GOOD FONDATION

2007年、バーツビーズはThe Greater Good基金を立ち上げました。非営利慈善機関として、環境保護の責任を果たすさらなる使命として設置されました。The Greater Good基金は、ミツバチの保護、サステナブルな農業のサポート、地元ダーハムの地域社会のサポートなどの分野を始めとした活動を通じて、私たちの刺激になってくれるような非営利の一般団体を支援しています。

The Greater Good基金は、設立以来、120万ドルの補助金を交付してきました。2012年だけでも、23万3000ドルを、Resourceful Communities, SEEDS, The Pollinator Partnershipなどの23の非営利団体に寄付しました。

その他にも、サステナブルなビジネスを推奨している、AIM-Progress, NC GreenPower, Sustainable Packaging Coalitionとも提携しています。

FEATURED INITIATIVES

協力し合えば、より多くのことを成し遂げられます。それは、創業時も今も変わらない真実です(以前より強まったかもしれません)。私たちはサステナブルであることをテーマにしているパートナーや地元ダーハムの地域社会を、基金やボランティアを通じてサポートしています。また、従業員は有給休暇を取り、福祉活動に従事しています。これらのパートナーは地域社会における活動展開の主な基盤であり、地球の仲間のための活動の資源、労働力、そして刺激となっています。

  • PRESERVE GIMME 5 PRESERVE GIMME 5 プラスチックは、全てが同じではありません。バーツビーズでは、5類プラスチックとも呼ばれる、ポリプロピレンのようなプラスチックを優先に使用しています。5類プラスチックは固くて耐久性があり、多くの他のプラスチックより毒性が低いにもかかわらず、あまり再利用されていません。私たちはPreserve Gimme 5と提携し、(リップバームやリッピシャイナーのパッケージなど)5類プラスチックでできた製品のリサイクルを、消費者の皆さんに推奨しています。皆さんは、使い終わった製品を、対象になっているお近くの自然食品マーケットにあるGimme 5のリサイクルボックスへ持って行っていただくだけで良いのです。
  • INTER-FAITH FOOD SHUTTLE INTER-FAITH FOOD SHUTTLE ローリーを拠点としたこの機関は「飢えは許されざること」と断言しています。私たちもまったく同じ考えです。そこで私たちは、ミツバチの巣を管理している農場、及び、Young Farmers Training Programを支援しています。今年の春には、バーツビーズの従業員が、The Greater Goodプログラムのライブ活動として参加することになっています。
  • THE JOHN AVERY BOYS & GIRLS CLUB THE JOHN AVERY BOYS & GIRLS CLUB 毎年、このJABGCは、ノースカロライナ州ダーハム在住の支援が必要な780人の子供たちに、指導、教育、安全性を提供しています。私たちは現場でガーデニングを学ぶ地域社会を設立する資金提供に協力し、The Greater Goodライブを通じて従業員も協力しています。また、従業員は授粉の大切さなど、環境教育にも携わっています。
  • TRIANGLE LAND CONSERVANCY HORTON GROVE PRESERVE TRIANGLE LAND CONSERVANCY HORTON GROVE PRESERVE 私たちは、野外教育ポスターや授粉情報活動などにおいて援助を行い、700エーカー以上の大草原や森林地の保護を支援しています。さらに、従業員も現場において、時間と汗と愛情をボランティアに捧げています。
  • POLLINATOR PARTNERSHIP POLLINATOR PARTNERSHIP 「受粉者(昆虫)のパートナーシップ」の名前を見てお分かりの通り、最も私たちに関係が深いものです。Pollinator PartnershipではResearch RFPに3万ドルを寄付しました。奨学金申請の最終決定については現在審議中です。